トップページに戻る 自己紹介 教室案内 料金 新着情報 みんなの絵


<< 2012年9月10月レッスン日 | main | 茶楽日曜教室10月11月12月 >>
今までありがとうございました。
 

9月26日に、移動教室の最終日を無事終えました。

火、水曜レッスンのウイングビューのスタッフの皆さん、
住人の方々、今まで温かくお見守り頂き、本当にありがとうございました。

月曜レッスンの栗東ウイングプラザは、栗東で初めて開設した思い出の場所です。
スタッフの皆さん、最後にご挨拶出来ず残念でしたが、
長い間お世話になりありがとうございました。

そして、土昼レッスンの草津まちづくりセンターの皆さん
愛情たっぷりに、アトリエおれんじを支えてくださって、
移転決定をお話した時には、本当に悲しみ、
「帰って来いよ〜」と、歌まで唄ってくださって、
エレベーターで泣いてしまいました。
このご恩は絶対忘れません!
本当に、本当にありがとうございました。

10年前、自宅の納屋に古い畳を敷いてアトリエおれんじを開設しました。
守山の僻地と言われてしまう場所での、ものめずらしい絵画造形教室。
田舎過ぎる場所では生徒さんが集まらず限界を感じ、
(田舎が大事!と確信するのは、まだ後のこと)
栗東駅前のウイングプラザの小さな会議室を借りたのが9年前です。
その後ご縁あってウイングビューの高層マンションのカルチャールームを
お借りし、草津でもやってみたいとまちづくりセンターを見つけ、
盛りだくさんの日々起こる子ども達とのおもしろくて愛おしい日々を過ごしました。
生徒さんの卒業もあります。突然のお別れは、いきなりやって来ることもあり、
不器用な私は、今だに慣れる事はありません。

各教室、ありがたいことに、幼児さんから通ってくださった
生徒さんが成長し、幼児コース、小学生水彩・油彩コース
中学生水彩・油彩コースとレッスンも増え、
各生徒さんの作品とレッスンに必要な準備の画材の莫大な量の
荷物を毎日運び、レッスンを行い、後片付けをする。
レッスンを終えた後の疲労は凄まじいもので
この繰り返しが、いつまで続けられるのであろうか。
そろそろ限界かもしれないと思ったのがここ数年のことでした。

本格的に数年後に移転できるようなお部屋を探すべきだと
感じたのはこの春にふと思ったことで
アシスタントさんや生徒さんの前でも口にするようになりました。

そして、お借りしている教室での解決しにくい出来事が今年の夏休みに重なり、
沢山のきっかけがあり、背中を押される感じで教室移転の大決断をしました。
転機はいきなりやってきました。

10周年を節目とし、お月謝値上げや休校代のご入金の決定も
今後のアトリエ運営の為に大切で必要なことと判断しました。

突然の決定に驚かせてしまい、心苦しく思っていますが
自分で決めたこと、より良いアトリエおれんじを創ります。

9月でお別れの生徒さんに手作りのおれんじくんのプレゼント頂きました!
十分幸せ者ですが、もっと幸せになれるプレゼントも頂きました!
大切に思ってくださっている。と、痛感した節目でした。
保護者の皆様、温かなお心遣い頂戴しまして、大変ありがとうございました!
長く通って頂いた生徒さん、そして、お母さん方に見守って頂いて、今があります。
感謝の気持ちを胸いっぱいに、10月を迎えます。

今までありがとうございました。
そして、今後とも、どうぞよろしくお願い致します♪
新アトリエ、必ず遊びにいらしてくださいね。



2012.09.30 Sunday | comments(0) | 日々

コメント
コメントする









カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク


©2008 atelier orange